格安高速バスの安全性と乗客のイメージ

  • 高速バスを格安に利用するには

    • 高速バスを格安に利用する方法には複数の方法があります。
      まずは予約がインターネットで出来る路線であればクレジットカードで運賃を決済する方法です。

      乗車券の発行手数料などが省けるためネット割引の対象となるので、2%程度が安くなります。

      帰りの時刻が確実の場合でバス会社が往復運賃を採用している場合は往復割引にクレジットカードのネット割で更に割引となることがあります。

      往復乗車券の場合は帰りの切符のみ取り消す事は出来ませんので、多くの便が設定されている路線なら少し後の便に予約するのも方法になります。
      夜行高速バスの一部の路線には当日価格が設定されている事があります。

      これは空席よりも少しでも乗客に乗ってもらえれば収入になるので、割引率が半額程度の乗車券を前日から当日の夕方まで座席数を限定して発売するものです。
      なので、インターネットで見たと言っても乗車時に予約がなければ正規運賃となります。

      すごく便利な沖縄旅行パックの情報サイトはこちらです。

      複数のバス会社と提携しているインターネットサイトでは、この価格が出ることも多いので格安に利用することが多いです。

      また東京と名古屋や関西を結ぶ夜行高速バスでは月曜日や連休明けに同様の理由で少しでも乗客に乗って貰えるように、回送で営業所に戻すバスを昼行便として営業して運賃は夜行便の半額程度で設定している格安の高速バスを運行している会社もあります。



      夜行バス同様の設備を持っているのでリクライニングが大きく倒せるなど利用される方も多いです。